<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

30th

とうとう、今日で30歳になりました。

は~、今初めて文字にしてみたんだけど、、、

・・・ ってなりました。

29歳と30歳。

1年なのに全然違うんだけどぉ~~~

人生設計でいうと、結婚しているはずでした。笑

現実は、自分の心と体に嫌気がさして疲れている自分がず~っといました。
30代は、ここから脱出することが目標です。
自分の心と体を高めて、興味のある事にはチャレンジしていこうと思います。

人生一度っきり。

少しでもワクワク楽しむ時間を増やしていこうと思います。

明日は祝日なのに、うちの会社は出勤日にしやがってます。
こんな会社で十の位が変わる誕生日を1日過ごしてたまるか!!と思い、
昼から有休とってやりました=3

本当は夜景がきれいなハウステンボスに行ってディナーでもしたかったんだけど、
エルを連れて入れる室内のお店がないのです。
外で食べるなんて、凍えてしまう!!ということで断念。
もっと、配慮してほしい、ハウステンボスペット部門(怒)

なので、どこに行こうか考えながらまったりしていると、エルが足の上で寝ました(重い)。
そんで、起きた時の ねぼすけ状態 があまりにもひどかったのでお披露目してみます。
d0192197_22103515.jpg

d0192197_22103574.jpg

d0192197_22103573.jpg

2,3枚目なんて、目がちゃんと開いとらん!

と、何やら ジー っと見ています。
d0192197_22103535.jpg

ワフッ と吠え、近づいていきました!何がいるのか!?(親の頭 邪魔)
d0192197_22103564.jpg


・・・

自分!(奥の鏡に映ってます)
d0192197_22103550.jpg

ねぼけてる時、たまにおバカちゃんが出没します。

で、食事の場所ですが、結局、近所にある生パスタ屋さんへ。
母とリッチなディナーしてきました。
d0192197_22103599.jpg

d0192197_22103525.jpg

d0192197_2210355.jpg

d0192197_22103587.jpg

コース名は、カップルセットでした(笑)
肉が多くて ウッ ってなったけど、デザ~トは別腹でした。
ここのデザート、甘さ控えめでかなり美味しかったです。

ご飯待ち中、もう30歳か~、と母もしみじみ。
なんだかんだ、早いですね。
30年、いろんな苦労をかけました。
お母さんも、親になって30歳の日でした。 すごいな~母親って。

30ともなると、周りはほとんど既婚か彼氏がおり、子どももいたりする友達ばかり。
自分は自分ですが、やはり、焦る気持ちはどこかにあります。
父には成人式を見せれなかったので、母には孫を見せるのが人生の目標です。
というのも、私一人っ子なのでね。

でも、友人が

「親は、(私)が元気で生きてることが1番なんだよ。
 孫は、(私)がいて、それからの事だから♪」

って言葉をくれました。
ス~~っと肩の荷が下りました。
私は友に恵まれています。
それは本当に感謝。

ワクワクHAPPYでいたら、同じ波長のことがやってくる☆
それを信じて、30代、過ごしていきたいと思います。

そんな30歳初日。
エルが母の靴下をビリビリにする事に夢中になってる時、
何か口をクチャクチャしておりました。

なん??って口を見ても何もない。

と、ふと床を見ると・・・

カメムシが歩いているっ! ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

エルの口が、すばらしく大変な匂いをかもしだしたことは言うまでもありません。

エル子、ステキなプレゼント、あざーっす。。。
by nanaile | 2011-12-22 22:10 | Comments(12)

X'mas Cake

昨日は、ドッグカフェでのX'mas Cake作りのイベントに参加し、
その後いつものドッグランへ行ってきました。

X'mas Cakeはデコレーションのみでした。
材料d0192197_10515447.jpg

箱にもデコレーションしてあって、可愛い☆
d0192197_10515413.jpg

んでもって、完成はコレ↓
d0192197_10515440.jpg

ハートのスポンジは2等分してあり、間にも生クリームとフルーツが入ってます。

最初はワンコのクッキー(ピザ生地っぽい)を下段に貼ってましたが、
エルがドッグカフェでうるさいので、あげました。笑
※キウイとオレンジ(缶詰?)は、めずらしく いらない ってしました。
d0192197_1051549.jpg

お待ちかねの Cake Time!!

しょ、しょれがほし~っ!!
d0192197_10515472.jpg

こらこら、わかったから待ちたまえ。(-3-)


d0192197_10515486.jpg

まだでしゅか!?
d0192197_10515493.jpg

はやくっ!はやくっ!
d0192197_10515448.jpg

おしょい~!
d0192197_10515453.jpg

・・・
d0192197_10515416.jpg

と、幾多の我慢を乗り越えて!?食べれたエルでした。

追伸:味見したら、味なかったです。。。
by nanaile | 2011-12-19 12:02 | おでかけ | Comments(2)

☆オーラソーマ☆

中学校で出逢った友人がいます。
すご~く癒されるオーラを持ってる、ステキな女性です。
そして美人でキュートときたもんだ!!

彼女は、オーラソーマという、カラーセラピーのセラピスト。
他にもたくさん勉強してあり、とても同級生とは思えない!
私にアロマや植物への関心を引き出してくれたのも、彼女です。

初めてセラピーをお願いしたのは、何年前だったかな!?
ものすごく辛い事があった時でした。
その時から、3回目。
いっつも、驚くくらい、的確にその時の自分の悩みや思いを受け入れてくれて
終わった時には、びっくりするくらい救われています。

そして、今回は終わった直後に、悩みの原因となっていた事が一歩前進しました。
ん~、すごい。

みなさん、パワースポットってあるかと思います。
私のパワースポットは、彼女&お家!!!笑
シャレではなく、本当に。
今まで受けたセラピーやワークショップを思い出すと、心がほんわかするんです♪

セラピーは、きれいな色のボトルが109本あって、その中から4本選びます。
今回選んだのは、このボトルさん達でした♪
d0192197_9312037.jpg


見ているだけで、ふんわりと優しい気持ちになり、癒されます。

今回も、いろ~んな気付きや言葉をもらいました。
「自然や動物達と触れ合ったり、美しい物を観る事が好き」
この言葉には、それが私の本質なんだ~って、嬉しくなりました。

最後にカードを引くんですが、これがまた、ぴったりの事を教えてくれるのです。
d0192197_9312071.jpg


まさに、今日言ってくれてた事だね、ってびっくりしました。

コーヒーに入れる可愛いお砂糖。こういうお気遣い、キュン♪ときます。
d0192197_9312065.jpg



私の外部リンクに Listen to your heart というブログがあります。
彼女のブロクです♪ 前向きにしてくれるステキな言葉を綴ってくれています。
「(ブログ)怪し~よね~」って、書いてるご本人は言いますが(>m<*)
ブログも彼女も、全く怪しくないですからね!笑

これから新天地・長野で暮らし始めるそうです。
阿蘇と似ていて、とってもステキな場所だって♪
絶対遊びに行くからね!
私も1年くらい移住して、体丸ごと癒されたい。。。

カウンセリングうけて、阿蘇の山に登ってと、先週は充実した週末でした。

<おまけ>今朝のエル
d0192197_9312066.jpg


d0192197_931205.jpg


その毛皮は寒いのかい??
by nanaile | 2011-12-15 11:34 | お気に入り | Comments(4)

天国のほんの少し手前に、「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛し合っていた動物たちは、

亡くなるとその「虹の橋」へ行くのです。

そこには、草原や丘が広がっていて、動物たちはみんなで走ったり、

遊んだりできるのです。

たっぷりの食べ物と水、太陽の光に恵まれ、彼らは暖かく、

快適に過ごしているのです。

病気にかかっていたり、年老いていた動物たちも、

ここに来て元気と活力を取り戻し、

傷ついたり不自由な体になっていた動物たちも、

もとどおりの体を取り戻すのです。

まるで過ぎし日の夢のように。

動物たちはみんな幸せで満ちたりて暮らしていますが、

ひとつだけ不満があるのです。

それはそれぞれ自分にとって特別な誰かが、

あとに残してきてしまった誰かがここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは一緒に走り回って遊んでいます。

でもある日、そのうちの一匹が立ち止まり、遠くを見つめます。

その瞳はきらきらと輝き、体はうれしくて小刻みに震え始めます。

突然、その子はみんなから離れて、緑の草原を走り始めます。

早く、飛ぶように早く。

あなたを見つけたのです。あなたとあなたの特別な友達は、

再会の喜びに抱き合います。

もう二度と離れることはないのです。

幸せのキスがあなたの顔に降りそそぎ、

あなたの両手は愛する動物をふたたびやさしく撫でるのです。

そして、あなたは信頼にあふれたその瞳をもう一度のぞき込むのです。

あなたの人生から長い間失われていたけれど、

あなたのハートからは一日たりとも消えたことがなかったその瞳を。

それから、あなたたちは一緒に「虹の橋」を渡って行くのです。

                                  作者不詳  訳:武藤 悦子

ネイティブアメリカンの伝承に基くといわれている詩、
ペットと飼い主の魂の絆が、決して切れないことをうたった詩だそうです。
by nanaile | 2011-12-14 09:38 | 心に響いた詩 | Comments(0)

GODDOG

神は地と天を創造されたとき 花や樹を造られ、

それからあらゆる生き物を、そして全ての鳥や蜂を創造された。

ご自分の仕事を完成されたとき、ひとつとして同じものはなかった。

神は言われた、

「これからこの地球を歩き、それぞれに名をつけよう」

それから神は地を、海を、往かれた。

神がどこに往かれても、力の限りその後を付いてゆく小さな生き物があり、

地のもの、空のもの、海のもの すべてに名がついたとき、

その小さな生き物が言った。

「神様、僕にはもう名前が残っていません」

父なる神 God は笑ってやさしく言われた。

「お前のことは最後まで残しておいたのだ。

私の名前を逆さにして与えよう、お前の名は Dog、 犬だ」



こちらより転送させて頂きました
by nanaile | 2011-12-13 16:00 | 心に響いた詩 | Comments(2)

人生・犬生共にお初

寒い・・・寒すぎる!!
一気に寒すぎになりました。体調に気をつけないといけませんね。
今日のブログは長いです。
自分でもびっくりするぐらい書いたので、無理なく読んでください。笑

この寒い中、もっと寒いところへ行ってきました。

阿蘇の山♪

いつものドッグランで活動している大学3年生達の最後の活動として、
なんと、デブがトレッキングに参加してきましたよ。

残念ながら、当日キャンセルが相次いだそうで、お客での参加は我が家のみ(><)
でも、ドッグランのワンコちゃん達7匹と、
トレーニングできているというシェパード:珍しい全身ブラックの男の子、
若い学生さん達に混ざって楽しかった!

さて、車に乗せてもらって、絶対に入って行かないような道を走って到着。
そこからいきなり、急な階段&急な登り・・・

所要時間15~20分くらいでしょうが、、、
すご~く長く感じ、何より、きつすぎて、もう歩けないと思いました。
子どもの時にマラソン走った後の、あの喉の痛みと一緒。
いかに運動不足か・・・

オーナーさんはもちろんの事、18歳~21歳までの学生&ピチピチワンコは
元気いっぱい!
しょっぱなから、想像していた通り、、、私のみヘバリました。
「上が見えないと辛い」
「見えたら見えたで辛い」
っての私のぼやきに、我が家担当で付いてくれた関西出身の3年生から
「見えないと辛くて見えても辛くて、忙しいですね」ってツッコまれました。
あはは!

そんな最初の難関のクリア後は、この景色のご褒美!
d0192197_9215560.jpg

阿蘇は冬に来た事がなくって、私も初めてな上に、いきなり山!!笑

もう、これにびっくりと感動ですごかったです↓
d0192197_9215551.jpg

霜柱!!
パッと撮ったのでわかりにくいんですが、葉や小石を持ち上げてるんですよ。
なんとですね、なんとですよ!
長さ7cmはあるかと思います。

ここぞとばかりに、ザクサク ばきばき 踏みまくって楽しみました♪
(ゴメン、霜柱さん)

雪の残る道を歩きながら、樹木も教えて頂きました。
これは(多分この木だと思います・汗)、1本50~60万はするそうです。
d0192197_921553.jpg

はい、つげのくしで有名な「ツゲ」です。

写真は無いんですが、アセビ(馬酔木)という木もありました。
ウィキペディアによると↓
馬が葉を食べれば苦しむという所からついた名前であるという。
多くの草食ほ乳類は食べるのを避け、食べ残される。
そのため、草食動物の多い地域では、この木が目立って多くなることがある。
たとえば、奈良公園では、シカが他の木を食べ、
この木を食べないため、アセビが相対的に多くなっている。
逆に、アセビが不自然なほど多い地域は、草食獣による食害が多いことを疑うこともできる。


ということで、ワンコ達が食べないように注意して歩きました。
ガイドさん無しでは、とても危険で来れませんね。

道は、こんな感じです。
d0192197_9215596.jpg

1時間くらい歩いて休憩。
ベンチに積もっていた雪はパウダーでした。

オーナーさんにその場で作って頂いた温かいストレートの紅茶とカントリーマームが最高!
エル:「カントリーマームちょーだい」 ダメダメ
d0192197_9215585.jpg

途中、湧き水のような、川のような水溜りがありました。
そこをよけながら歩くんですが、エルは寒いのおかまいなし。
ジャブジャブ入って飲んだり堪能してたので、足に黒い靴を履いています。

こんなのもありました。
d0192197_9215524.jpg

来た時は道に積もっていた雪も↓、帰りは溶けて端は凍り始めていました。
d0192197_9215550.jpg

早めに下山。
そして、近くの無料ドッグランで遊びました。
d0192197_9215530.jpg

男の子にボールをとられたエル
d0192197_9215541.jpg

対処を考えてるエルの顔が変。
男の子はボールを咥えて、エルの反応を見ています。
前向きに考えたら(笑)、取り合いして遊ぼうって言ってくれてるのかな?
そして、こうなりました↓
d0192197_9215523.jpg

誘いのポーズが出た事が上出来上出来!
戯れて遊ぶ事はないですが、ボールを投げると、この男の子に付いて走っていくし。

朝はとにかく吠えまくって大変でしたが、時間が経つにつれて吠えなくなりました。

前を行く大人しいビーグルの子から、シェパード君に交代した少しの間、
お尻にワンワンと吠えて挑発し、こっちを向かれると私の後ろに ダッシュ で逃げる
を、山道を歩きながら何回やられた事か。
んで、気が済むと大人しい、っていう具合です(--)

どうやって接していいかわからないのがほとんどでしょうが、
時間をかけて人やお友達を観察・試してみる、慎重派の性格もあるようです。

今回参加したのは、行きたいのは当たり前ですが、
エルに直に雪を体験させたかったのです。
なかなか地元では雪が積もる事はないのでね。

初めての雪のみならず、感動の霜柱や山道。
良い経験をさせれたかな~と思います。

オーナーさんは、山岳ガイドをされていた事もあるし、
川も知り尽くしてあって、夏はカヌーやキャニオニングのガイドをされます。
ヨットレースでも優勝された事もあるそうです。
地元のテレビにも出られた事もある、アウトドアの先生なんです。

他に、大学で環境の講義をされたり、学校での講演、
自分が応援したいと思った無認可保育所では、ボランティアで指導されてます。
人間の分野でも、何が大切かを広めていかれている方です。
モンスターペアレントなんか、撃退して逆にマジックにかけちゃうそうですよ(^▽^)

こんなドッグトレーナーさん、なかなかいないでしょうね!
ご本人いわく「自然バカ」だそうです。笑

動物にとっての「土」の大切さを、誰にでも熱く語ってくださいます。

土の大切さ、これは私も短大で習いました。
人にとっても、様々なバクテリアを経験し、細菌への抵抗力をつける必須の教材です。

「汚い」と、砂遊びをささえずに「洋服第一主義」の母親達、増えてますね。
仮に、全く土に触れなかったとして、清潔すぎる環境で成長した大人がいるとします。
その人は、すんごい体が大きくて、たくましい男性。
そして、初めて土に触れました。

きっとその人は大変な細菌におかされ、最悪死にます。

今の、必要の無い方向で神経質になっている保護者達、
自分が子どもを弱くしていっているという事、
自身も砂遊び等、自然と触れ合ってきての今の体がある事に気付いてほしいです。

と、元保育士も熱く語ってみました。笑

脱線したので戻しますが、阿蘇って総合的に素晴らしいんだそうです。
他の地域、素晴らしいところはたくさんあるけど、その場所だけだったりする、と。
阿蘇は広範囲での全体を通して素晴らしいこと、それは肌で感じます。
水源もあり、水にも恵まれています。

観光って、やはり皆さん景色を楽しんで終わっちゃいますよね。
それではいけない!体感することが大切だって言われました。
体がきつくなること、必死で歩くこと、景色がきれいなこと。
はい、観光では味わえません。

今回は車に乗せてもらったので、景色も堪能できました。
その中に、植林をしている山がありました。

何年前か、原野でカップラーメンを食べようとした男性がガスコンロを使用した際
火が燃え移って山火事がおき、大変な事になりました。
私は偶然にも実際に見ましたが、広範囲で燃えました。
その時に燃えた所だそうで、復活に向けて頑張っていましたよ!

今回登った山もですが、企業が買って所有している山だそうです。
イメージアップの為が1番でしょうが(笑)、
企業の所有物なので他人に害されることなく、守られています。
企業さん達ありがとう。
きちんと手入れされている里山、素晴らしいです。国定公園だけあります!

人も含め、素晴らしい環境が身近にある事に感謝。
これからエルと一緒に楽しんでいこうと思ってます。
みなさんもいつか来てくださいね!(^皿^)

長々と読んでくださり、ありがとうございました☆
by nanaile | 2011-12-12 13:54 | おでかけ | Comments(2)

サンクスイルミネーションのおまけです。
ドライブでの観賞が終わると、写真撮影出来るスペースがあります。

くまモン:熊本のキャラクター
d0192197_15275144.jpg

天使たち
d0192197_15275190.jpg

くじら
d0192197_15275117.jpg

白鳥かな??母とエルも・笑
d0192197_1527515.jpg

ハートが可愛くて、カップルや子ども連れに人気でした。
d0192197_15275175.jpg

これを撮っている時に、エルが可愛い~と言う声が!
若いカップルのお姉ちゃんでした。
その後、ナデナデしてもらいました。

写真撮影は後から込んできたので、早めに行った甲斐がありました。

そうそう、この日、初めてエルが車内で自己主張しました。

キャリーは狭いので嫌がるし、景色を見るのが好きなので、
いけないんでしょうが、普段そのまま助手席に乗せています。

母も一緒に出かける時は、母にエルを後ろで抱っこしてもらったりしています。

最近、助手席に座らないといけないと思っているのか?
私に抱っこされたいのか??
待機している時、前の席へ移動する!!と、ワンワン吠えました。

移動させてみると、私の足に乗ってきて落ち着く。
よりかかってアゴは乗せるは、しまいには寝てました。
助手席に移動させると、よりかかって上手に座り、
ホッと?やれやれと?した顔をしました。

運転中は母にまかせようと後ろにやると、隙をみて後ろから必死に登って自力でやってくる。
また戻すと、母に吠えて意思表示するわ、ガルルル言う。

すごい怒った顔で!

運転中も私に抱っこされようとするので、母に危ないからダメと言われ
今回はエルの欲求は通してもらえず、、、
いじけてカーブの少ない高速に入って寝ました。笑

家に着き、母が抱っこして降ろしてあげようとすると
またガルルル!!
私に降ろしてもわらないといけないそうです。
座席の下の荷物を取っていた母の背中に乗ろうとしてまでも、私に「抱っこ!」と言いました。

・・・まったく可愛いヤツだ!!(母は「なんちゅーやつだ!!」を連発してました)

エルに、あんなしたらお母さん(母)に可愛がってもらえんよ、と忠告しておきました。

私と同じ、世渡り下手みたいです。
by nanaile | 2011-12-08 15:48 | おでかけ | Comments(2)

☆キラキラ☆

一気に寒くなってきました。
何日か前は暑かったのに・・・
あっという間の12月。この季節の楽しみはイルミネーションです。
熊本の再春館ヒルトップである、サンクス・イルミネーション2011に行ってきました。
あの、「ドモ○ルン・リン○ル」の会社です。
昔からきれいと聞いてはいたけど、機会がなかったから楽しみでした。
土日は込んですごいらしく、並んでいても時間を過ぎたら入れない。。。
そんな事になったら最悪なので、月曜昼から半休とって♪

1時間前に到着し、1列目の7台目くらいになりました。
17:30開場。逆に、少し明るくて後ろがよかったかな!?笑
でも、日がおちるのは早く、あっという間に暗くなってきれいでした。
2011年のテーマ「HOPE」から始まり、天使とかいました。
d0192197_151828.jpg

見所はここ。1面に見えてくる壮大なイルミは、本当にきれいだった。
d0192197_1518260.jpg

d0192197_1518262.jpg

小さくて見えにくいですが、ツリーの横にあるのは汽車なんです。
これに乗って、地球を散歩したいな~☆

写ってはいませんが、クジラがいて、奥にはイルカが泳いでます。
きっと海かな??

d0192197_1518256.jpg

そこを過ぎたら、動物達。
d0192197_151821.jpg

サイ
d0192197_151823.jpg

光のトンネル
d0192197_1518235.jpg

ブレてるのもあって、見えづらいですね・・・
ここは、車で進みながら観賞する所でストップ禁止、運転している私は大変でした。

きれいだったけど、空いていたので進むスピードも速く、ゆっくりは見れない。
母は今回で2回目。最終的には
「きれいかったけど、何か、こんなもんだった?やっぱ最初の感動までは無いね」
とか言うし。

・・・確かにやけど!!笑

実は、エルを空港まで迎えに行った日、ちょうど下を通る道を走ったので
きれいで壮大な見所のイルミは見てました。

私は、あ~、あのワクワクそわそわしながらエルを迎えに行き、
幸せに包まれながら帰った日から1年経ったんだな~

という思い出に浸るのと半々で楽しみました(>▽<)
by nanaile | 2011-12-08 10:35 | おでかけ | Comments(0)

夜中のアイツ

アイツっていっても、コヤツしかいませんが!


私が夜中にお風呂に入ってしまい、あがってきた時、


暑い季節は、寝てていいのに健気にトコトコ出迎えてくれました。


寒くなってからというもの、


こんな姿で出迎えられます。


d0192197_138045.jpg


d0192197_138019.jpg

チミ、やはり人間ではないのか?

真夜中だろうと笑いをくれる子です。
by nanaile | 2011-12-02 08:47 | AILE | Comments(6)